アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

東京駅周辺で人気ランチ!魚介をたくさん使ったぜいたく海鮮丼「つじ半」


スポンサーリンク

こんにちは、aohattoです。

 

今回は、前回紹介した「アーティゾン美術館」に向かう途中、行列ができていたお店を発見し、行ってみたので紹介してきます。

 

今回のお店は、美味しい海鮮がいただける「つじ半」です。

 

それではどうぞ!

 

 

 

1.つじ半

 

今回のお店「つじ半」は、新鮮な魚介をたくさん使った海鮮丼をいただくことができるお店で、ランチ時には行列ができる人気店です。

 

リーズナブルな価格にも関わらず、ボリューム満点の海鮮丼に驚くこと間違いなしです!

 

 

2.お店のメニュー

 

つじ半のメニューは、ぜいたく丼のみで、「松・竹・梅」のグレードがあります。

 

他にも、ウニを追加したりもできます。

 

 

3.実際に行ってみて

 

それでは、写真とともに紹介していきます。

 

お店につくと11時半ごろには、もう30人ほどの行列ができてました。

 

f:id:aohatto:20200202192204j:plain

 

あまり大きくないものの、和の落ち着いた雰囲気のお店です。

 

f:id:aohatto:20200203161055j:plain



そして、いよいよ店内に入ると、席には温かいお茶鯛の刺身黄身醤油が準備されています。

 

f:id:aohatto:20200203164327j:plain

 お腹すいたなぁと待っている間に、目の前では次々にぜいたく丼が作られていきます。

 

f:id:aohatto:20200203164831j:plain

 

3.1 ぜいたく丼

 

そして、今回の料理がこちら!

 

f:id:aohatto:20200203165056j:plain

「ぜいたく丼 松」 1100円

 

あったかご飯の上に、贅沢にものせられた魚介たち。
 

f:id:aohatto:20200203165552j:plain

 

1100円でこのボリュームはすごい!

 

マグロ、イカ、いくら、えび、つぶ貝、数の子などたくさんの魚介が入っています。

 

味はもちろんおいしいですが、きゅうりのシャキシャキ感、貝・数の子のコリコリ感の触感も楽しめる一品でした。

 

 

3.2 おすすめの食べ方

 

ここで、店主オススメの食べ方を載せておきます。

 

オススメの食べ方

 

  1. 黄身醤油にワサビを溶かしてかけていただく!
  2. 別皿の刺身は、締めの鯛だし用に2切れ残しておく
  3. お好みのタイミングで、鯛だしを入れてもらう。(ごはんの追加可)
  4. 鯛だしが入ったら、残りの刺身をいれていただく。

 

 

3.3 ぜいたく丼は2度楽しめる!

 

そうです、、、

ぜいたく丼は、なんと「海鮮丼」と「鯛茶づけ」2度楽しめます!

 

鯛茶づけも、めちゃくちゃおいしいです。

 

鯛の風味の中に、柚子の香りが合わさり最高の締めになります!

 

f:id:aohatto:20200203171756j:plain

 

こんなに贅沢に魚介を味わえるなんて、最高です。

 

3.4 注意点

 

今回行ってみて思ったことが一つだけあります。

 

それは、店内の席が12席しかないこと。

 

そのため、ランチ時など予想以上に待ち時間が長くなってしまう可能性があるので気を付けてください。

 

それでも、料理はとてもおいしいので、並ぶ価値はありますよ~

 

 

4.アクセス・営業時間

 

つじ半は、東京駅八重洲中央口から徒歩3分ほどのところにあります。

 

 

営業時間

月~金     11:00~15:00
        17:00~21:00

土・日・祝   11:00~21:00

 

 

5.さいごに

 

 今回は、日本橋海鮮丼「つじ半」を紹介しました。

 

新鮮魚介を2度も楽しめて、大満足のお店でした。

 

1000円台でいただける贅沢海鮮丼、ぜひ一度行ってみてください!

 

 

東京駅周辺です。

こちらの記事も、読んでいただけたら嬉しいです。

 

www.aohatto.com

 

 

それでは~