アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

自分を成長させる4つの習慣!「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」

スポンサードリンク

こんにちは、アオブです。

 

突然ですが、「飛行機のファーストクラスではどのようなサービスが提供されているのか」ご存じですか?

ふかふかのソファーに大きいモニター,木目調を中心とした落ち着いた色合いの家具、、、など居心地の良い自分だけの空間。

お食事や飲み物も,素材や産地にこだわったもので,これが機内で食べられると思うと、本当に最上級のサービスなんだと実感するものばかりです。

人生で一度でいいからファーストクラスで旅行してみたいものですね~

f:id:aohatto:20201201184004j:plain

 

さてここからが本題です。

なぜファーストクラスの話をしたかというと、

「ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣」

 

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣

  • 作者:美月 あきこ
  • 発売日: 2009/12/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

という本を読んだからです。

 

今回は、この本を読んでファーストクラスに搭乗する方たちが、一体どのようなことを習慣付けているのかどのような性格の方が多いのかについて学んだこと・感じたことを書いていこうと思います。

 

 

 

新聞を読む

 

まず一つ目は、新聞を読むということ。

世の中の人やもの、お金の流れを知ることは大切なことです。新聞には、その日に起きた注目される企業や人の大きな出来事が詳しく書かれています。また、新しいサービスや技術開発など自分の知らない情報まで載っています。こういった自分の知らない知識や新しい情報をインプットする必要があります。

 

今や、いろんな人が情報を受信したり、発信したりできる時代です。常に更新される情報社会で、新しい情報をインプット、更新していくために新聞を読む習慣をつけましょう。

また、読む時間も大切で、1日の始まりの朝に新聞を読むようにしましょう。

 

いつでもメモを取れる姿勢に

 

今までメモに関する本をたくさん読んできましたが、ファーストクラスの方もメモを取る習慣を持っているそうです。

いつ良いアイディアが生まれるかわからないからこそ、紙とペンを持ち歩くようにしましょう。また、家にいる際も、メモ用紙とペンを自分で決めた場所に置き、いちいち紙とペンを探すことのないように、、、

思いついたらすぐに紙に残せるようにしましょう。

f:id:aohatto:20201201184342j:plain

 

第2印象にも気を遣う

 

まず第一印象とは、顔や服装、姿勢などのパッと見た時の印象です。もちろん、相手に好印象を与えるためには、第一印象も大切です。

しかし、そのあとの印象「第2印象」にも気を付けるようにしましょう。

 

一つ例を挙げると、話し方です。相手が聞きやすいように言葉遣いや声量、表情など気を付けることはたくさんあります。どう話したら、分かりやすく気持ちよく相手に伝わるかを考えましょう。

見た目は普通の人なんだけど、話してみたら言葉遣いが悪い人だったり、逆に見た目は怖かったけど、話し方が丁寧で気配りができていい人だったりすることってありませんか?

このように、第1印象と第2印象のギャップで余計に悪い印象になったり、いい印象になったりするので、話し方というのは非常に大切なのです。

 

話し方以外では、ファーストクラスの方は靴をそろえるそうです。

靴は汚れているものとして、相手の目につかない場所にそろえておくという他者への気配りができています。

食事やお宅に上がる際など靴を脱ぐときは、自分で靴をそろえてほかの人への気配りをできるようにしましょう。

 

誰と交流するか

 

この本を読んで印象に残った言葉が、

「あなたという人物を知りたければ、あなたの周りの10人をピックアップし、10で割る。それが現在のあなた。」です。

こうなりたいと思う人がいるのであれば、積極的に交流をしていくことが大切なんだということを学びました。

また、自分の目標の人物や、一緒に頑張っている人とつながり、環境を変えていくことが、自分を成長させる第1歩になるんだと感じました。

f:id:aohatto:20201201184643p:plain

 

まとめ

 

ファーストクラスに乗れる人というより、自分をアクティブに成長できる人間にするために必要なことが書かれていると感じました。

まとめると、

 

  • 新聞を読む
  • いつでもメモを取れるように
  • 第2印象に気を付ける
  • なりたい人と積極的に交流

 

どれも難しいことはありませんが、毎日やれていることではないので、今後意識して行動していきたいです。

 

 ほかにも学べることがたくさんあり、逆に「こうはなりたくない」というような人のエピソードもあってとても面白かったです。

 

気になった方は、ぜひ読んでみてください!