アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

プログラミング学ぶ意味・メリットとは?無料でプログラミング学習「コードクロニクル」


スポンサーリンク

こんにちは、aohattoです。

 

今回は、無料プログラミングゲーム「コードクロニクル」を1週間使ってみた感想と、いろいろ思ったことを書いていくので、参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

 

 

1.コードクロニクルで遊んでみた

 

まず皆さん、「コードクロニクル」で遊んでみたでしょうか?

 

まずは、実際に遊んでみて感じたことを書いていきます。

 

 

1.1 細かいステップでわかりやすい!

 

私は、1週間ほど使ってみて、細かいステップに分けられて学習できるため、非常にわかりやすく、面白いなと感じました。

 

やはり何事にも順序って大切!

 

少しずつ自分のペースで進めることができるので、苦にならずに続けることが出来ると感じました。

 

また、ステップ一つ理解してから次のステップへ進むため、自分の躓いた(つまづいた)ところがすぐわかるのも良いところです!

 

多少は自分で調べたりもしましたが、それもまた勉強。

 

一つずつクリアしていく達成感がありました。

 

 

1.2 無料で学べる凄さ!

 

次に、これが無料でできるのってすごい!って感じました。

 

基本、何か参考書や教材が必要になりますが、「コードクロニクル」の場合、無料で学習できてしまいます。

 

つまり、やってもやらなくてもタダ!

 

じゃあ、ちょっとどんな感じか最初だけでもやってみよう…なんてこともできます。

 

一度挑戦してみましょう!

 

 

1.3 複数の言語を勉強できる

 

「コードクロニクル」では、現在PHP, Ruby, Pythonの3つの言語について学習が可能です。

 

PHP,Rubyは主にwebアプリで使われる言語で、PythonはAIやIOTで主に使われる言語だそうです。

 

使用率の高い言語を学べることも魅力の一つです。

 

 

 2.プログラミング言語を学ぶとどうなるの?

 

 前半では「コードクロニクル」を使うことで、どのように学習できるか、メリットについて書いてきました。

 

では、ここからは学んだプログラミング言語がどのように生かされていくのかについて書いていこうと思います。

 

 

2.1 就職の選択肢が増える

 

まずは、就職の選択肢が増えること。

 

プログラミング言語を学ぶと、それを必要としている企業さんから求められる人材になります。

 

つまり、就職に困らなくなったり、キャリアアップが狙えたりするということ。

 

学習して損はしません!

 

またプログラマーは、年収も比較的高いです。

 

その分、社会で需要があるということですね。

 

 

2.2 いつでも・どこででも仕事ができる 

 

次に、プログラミングは、時間・場所に関係なく、パソコン一つさえあれば作業が可能です。

 

フリーランスとなれば、自分の時間に合わせた働き方ができます。

 

非常に働きやすい職種です。

 

 

2.3 意外なところで役に立つかも…

 

 3つ目は、自分のスキルアップにつながり様々な場面で役に立つかもしれないということ。

 

2.1に近いですが、プログラミングを使えることでキャリアアップにつながったり、プログラミングで大切な「論理的思考力」がほかの場面で役に立つかもしれません。

 

 

3.さいごに

 

今回は、無料プログラミングゲーム「コードクロニクル」を使ってみて感じたことやプログラミングを学ぶ意味について書いてみました。

 

プログラミングを学んだことで、働き方が変わるかもしれません。

 

また、プログラミングをわかりやすく無料で学ぶことが出来ます 。

 

始めても、始めなくてもお金はかかりません!

 

ぜひ一度はやってみる価値ありだと感じました。

 

 

ご拝読ありがとうございました。

 

 

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK

はてなブログ特別お題キャンペーン #学び応援WEEK
by ギノ