アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

参拝・食べ歩き・買い物ができる!見どころたっぷり巣鴨地蔵通り商店街~東京・巣鴨~


スポンサーリンク

こんにちは、aohattoです。

 

今回は、巣鴨に行ってきました!

 

おいしい食べ物がたくさんありました!

 

それではいきましょう!

 

 

 

1.巣鴨地蔵通り商店街

 

f:id:aohatto:20191214202146j:plain

 

さぁ、この門から始まります。

 

この日は、餅つきのイベントがあったらしく、つきたてのお餅をいただきました!(ラッキー)

 

 

2.高岩寺

 

f:id:aohatto:20191217143343j:plain

 

とげぬき地蔵として知られる高岩寺にまず行ってきました。

 

なぜ、とげぬき地蔵なのか調べてみました。

 

まず、江戸時代、田付又四郎という武士の妻が病に苦しみ、死に瀕していた。又四郎が、夢枕に立った地蔵菩薩のお告げにしたがい、地蔵の姿を印じた紙1万枚を川に流すと、その効験あってか妻の病が回復したという。

 

これが寺で配布している「御影」の始まり。

 

その後、ある女中が針を誤飲したとき、地蔵菩薩の御影を飲み込んだところ、針を吐き出すことができ、吐き出した御影に針が刺さっていたという伝承があり、「とげぬき地蔵」となったとされています。

 

病気の治癒改善にご利益があるとされています!

 

f:id:aohatto:20191217143838j:plain

 

本堂は、国の登録有形文化財に登録されています。

 

本尊は非公開です。

 

また、境内に立つ「洗い観音」が有名で、自身の直したい部分と同じ部分を洗うことで利益があるとされています。

 

この日も多くの人が並んでいました!

 

 

3.おいもやさん 興伸

 

「おいもやさん 興伸(こうしん)」は、大学いもスイートポテトが美味しいお店。

 

f:id:aohatto:20191214202445j:plain

 

f:id:aohatto:20191214203449j:plain

 

私は、「さつま」の大学いもを購入!(620円)

 

たっぷりとタレを入れてくれます。

 

f:id:aohatto:20191214202541j:plain

 

甘いタレがしみ込んだしっとりした大学いもでおいしかったです。

 

蜜を吸って、サツマイモが半透明になっています。

 

f:id:aohatto:20191214202611j:plain

 

 

4.塩大福 みずの

 

「塩大福 みずの」は、大福どら焼きお団子などがいただけるお店です。

 

f:id:aohatto:20191214203619j:plain

 

たくさんの人が、塩大福を求め並んでいました。

 

f:id:aohatto:20191214203845j:plain

 

私は、塩大福(左)と豆大福(右)をいただきました。

 

どちらも130円でした。

 

塩大福は、塩気が小豆の甘さを引き出していておいしかったです。

 

豆大福も豆の触感もよく、甘さの効いたこしあんがおいしい大福でした。

 

どちらの皮も、しっかりと弾力があっておいしかったです。


 

 

5.ほかにもこんなお店が、、、

 

他にも、行列のできる定食屋「ときわ食堂」、店内が赤パンツ一色の「巣鴨 マルジ」など見どころたっぷりのお店がたくさんあります。

 

今度行ったら、ときわ食堂のアジフライ定食食べてみたいなぁ、、、

 

6.さいごに

 

今回は、巣鴨の地蔵通り商店街を紹介しました。

 

行ってみて、休憩所が多く、のんびりされた方が多いので、ゆっくりできる素敵な街だと感じました。

 

まだまだ行けていないお店もあるので、また行ってみたいです。

 

みなさんも、ぜひ行ってみてください!

 

 

こちらの記事も、巣鴨に近いのでぜひ!

 

www.aohatto.com