アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

日本三名園の一つ!江戸時代から続く和の美しさ「後楽園」~岡山~


スポンサーリンク

こんにちは、aohattoです。

 

今回は、岡山県「後楽園」に行ってきました。

 

また、後楽園周辺には岡山城もあるので、そちらにも行ってきました。

 

 

 

1.後楽園とは、

 

後楽園とは、日本三名園の一つに数えられる世界に誇る名園。

 

ちなみに、日本三名園は金沢市の兼六園

岡山市の後楽園水戸市の偕楽園です。

 

およそ300年前(1700)に完成されたとされ、江戸時代から現在まで残されている貴重な歴史的文化遺産です。

 

江戸時代の姿がそのまま残っていて、昔の人と同じ景色を見ていたと考えると、感慨深いですよね。

 

各所各所に日本の美が施されていています。

 

2.実際に行ってみて

 

実際に行ってみて、とてもきれいでした。

 

芝生や草木が手入れされていて、自然の美しさを感じられました。

 

2.1 後楽園正門

 

まずは、正門です。こちらで入園料を支払います。

 

f:id:aohatto:20191019194410j:plain

 

2.2 延養亭・能舞台

 

f:id:aohatto:20191019194727j:plain

 

左に見える建物が延養亭といい、藩主が後楽園を訪れたときの居間として使われたそう。

 

この建物の奥に能舞台があります。

 

こちらから、見た景色がこちら!

 

f:id:aohatto:20191019195320j:plain

 

きれいですね!

 

きれいな芝生の中に大きな「沢の池」が広がっています。

 

この日は天気が良く、芝生の緑空の青が非常に美しかったです。

 

2.3 唯心山

 

約6メートルほどの築山で、園内を見渡すことができます。

 

f:id:aohatto:20191019200356j:plain


素晴らしい眺めでした。

 

2.4 廉池軒

 

f:id:aohatto:20191019200607j:plain

 

水を取り入れた景色で、和の美しさを感じられます。

 

2.5 梅、桜、松

 

時期が違いますが園内では、梅、桜、茶畑など季節を感じられる植物が多く植えられています。

 

季節によって違う美しさを持っています。

 

f:id:aohatto:20191019201642j:plain

 

2.6 岡山城

 

後楽園ではありませんが、岡山城も近くにあるので見てきました!

 

f:id:aohatto:20191019202053j:plain

 

f:id:aohatto:20191019202118j:plain


時間の関係で中には入れませんでしたが、それでも城の風格を感じました!

 

黒と金でとてもかっこいい!

 

ぜひ行ってみてください。

 

 

3.後楽園の開園時間

 

開園時間は、

3月20日~9月は7:30~18:00

10月~3月19日は8:00~17:00まで

 

4.入園料

 

入園料は、大人410円、小人・シニア140円です。

 

また、後楽園と県立博物館(大人520円)、

後楽園と岡山城(大人580円、小人260円)の共通入園チケットもあります。

 

5.後楽園の場所

 

後楽園は、岡山駅からバスで10~15分徒歩25分ほど。

 

直通バスもあるので、行きやすい場所にあります。

 

 

6.おまけ

 

写真は、岡山駅前の桃太郎像

お土産に「きびだんご」を買いました(笑)

 

f:id:aohatto:20191019203908j:plain

 

また、岡山は路面電車が通っているので、この機会にぜひ利用してみてください!

 

f:id:aohatto:20191019203924j:plain

 

 

7.最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、岡山の後楽園を紹介しました。

 

草木、水などの自然の美しさを感じられる場所でした。

 

岡山に行った際はぜひ! 

 

 こちらの記事も、よろしくお願いします!

 

www.aohatto.com