アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

冷めないスープ⁉ 魚介・豚骨スープを使った濃厚つけ麵「つけめんTETSU」~赤羽~


スポンサーリンク

こんにちは、aohattoです。

 

今回私が紹介する料理は、つけ麵です。

 

調べてみると、関東を中心にお店を構えている店舗です。

 

そのお店の名前は「つけめん TETSU」です。

 

おいしくて、私は何度もリピートしています(笑)

 

それでは行きましょう!

 

 

 

1.つけめんTETSEってどんなお店

 

2005年に一号店がオープンし、現在27店舗展開しているお店。

 

お店のポイントが、麺のつけるスープを熱々で提供し、「冷めないつけ麵」を実現すること。

 

最後の一口まで熱いスープでいただくことができます!

 

 

2.お店のメニュー

 

お店の看板メニューは、やはりつけ麵!

 

シンプルに[つけ麵」と「あつもりつけ麵」、「辛つけ麵」があります。

 

醤油ラーメン、チャーハンも一応あります。

 

また、期間限定メニューもよくやっているので、そこも楽しみの一つ。

 

さらに、男性にとってうれしい普通盛と大盛を選ぶことができます

 

しっかり量もあるので、おなかを満たすことができます!

 

 

3.実際に行ってみて

 

f:id:aohatto:20190612214640j:plain

赤羽店

 

赤羽店に行ったのですが、店員さんがやさしくて、店内も静かでとてもよかったです。

 

私のときは、少しごはん時より早かったのですいていましたが、ランチや夕食時は常に並んでいるイメージがあります。

 

なので、時間によっては待ち時間があるかも…

 

お店のシステムは、食券を買って注文する感じです。

 

それでは、今回の料理がこちら!

 

f:id:aohatto:20190612213401j:plain

つけめん

 

注文したのは、「つけめん」です。

 

ふと麺でコシの強い麺に、カツオや煮干しなどの魚介系豚骨が合わさった濃いスープに、よく絡みとてもおいしかったです。

 

また、中に入っている大きなチャーシューも柔らかく、肉の味が凝縮されていておいしかったです!

 

他にも、お好みでかけられる揚げネギも、触感が「ザクッザクッ」としていて個人的に好きでした。

 

 

先述した冷めないつけ麵を実現するために、スープがぬるくなってきたら熱々の焼き石を頼むことができます。

 

その焼き石をスープに入れ、再び熱々のスープに戻すことができます。

 

店員さんに、気軽に「焼き石お願いします」というだけで用意してくれるので、とてもいいサービスです!

 

また、あつあつの焼き石を入れるときの、「ジュ―ッ!」という音も体感してみてください。

 

4.お店の営業時間・場所

 

お店の営業時間は、基本的に11:00~23:00です。

 

30分前ラストオーダーの場所もあるので注意して下さい。

 

今回私が行った場所は、赤羽店。

 

 

 

他にも関東を中心に、愛知、大阪にも店舗を出しているのでぜひ行ってみてください。

 

 

5.最後に

 

いかがでしたか。

 

あつあつで濃いスープが絶品のつけめん「つけめんTETSU」を紹介しました。

 

一度行ったら、もう一度行きたくなるお店なのでぜひ行ってみてください!

 

それでは~