アオブログ

食べ歩きやおすすめ観光スポットなどの紹介や日記等気ままに書いていきます.

生活日記 これからの意識転換


スポンサーリンク

"あなたの時間は限られている。

 

だから誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない。"

 

これは、アプッル社共同設立者のスティーブ・ジョブズさんのお言葉です。

 

こんにちは、aohattoです。

 

なんか、変なタイトルつけましたが、最近生き方を考えさせられる本や記事を目にしたので、自分の考えをまとめつつ書いていきます。

 

 

あなたは、何か行動に起こすとき何かしらの目的を持っていると思います。

 

その目的とは、どのような目的ですか?

 

その目的は、誰かに認められたいとか褒められたいなどの承認欲求になっていませんか。

 

また、逆に何か行動に移したいけれど、ほかの人にどう思われるかが怖くてできなかったりという経験をしているかもしれません。

 

自分を含め、このような経験をしたことがある人は多いと思います。

 

このように認められたい承認欲求による行動や、他人の目を気にして何もしないという行動は、少し似ていると思います。

 

前者は、承認欲求のため相手の気持ちの問題になります。しかし、相手の気持ちをコントロールすることなど不可能でしょう。

 

例えば、好きな人を振りむかせるために、ダイエットなどを一生懸命頑張ったとしましょう。

 

でも、その成果に応じて相手の気持ちが変わるとは限りません。この場合、あなたの努力は無駄になってしまったのでしょうか?

 

いいえ、そんなことないでしょう。

 

確かに、承認欲求は行動の動機にはなるでしょう。

 

しかし、気持ちをコントロールすることなど不可能、そればっかりに気をとられていると、いつか気をすり減らしてしまい疲れてしまいます。

 

それよりも、行動した自分をほめるべきだと思います。

 

後者も似たように、相手がどう思うかなど分かるはずもないし、コントロールすることなど不可能でしょう。

 

このように、あいての気持ちを意識しすぎるよりも、自分がどのようになりたいかという考えやそのための行動を実行することのほうが、よっぽど大切なのではないでしょうか。

 

一番最初のスティーブ・ジョブズの言葉は、他人がどう思う(どう思われたいか)を気にして生きるのではなく、自分で考え、行動しなければならない(自分の時間を生きる)ということを伝えているのだと私は考えました。

 

そして、成功した失敗したの成果にかかわらず、行動を起こした自分を評価してあげるべきだと思います。

 

周りに流されながらも、楽に生きていけるでしょう。

 

しかし、その先に自分が理想とする姿はないと思います。

 

消して楽な道ではありませんが、人の目を気にせず自分の時間を過ごしましょう!